【2020年版】「radiko.jp(ラジコ)」をAppleWatchで聴く

 

皆さんご存知のインターネットラジオアプリ

「radiko.jp(ラジコ)」

ご愛用の方も多いと思います。

AppleWatch単体での再生はできないですが、iPhoneでradikoを聴く際のリモコンとして使うことができます。

通勤時などにiPhoneをポケットやカバンから取り出さずにコントロールできるのは便利ですね!

radikoを聞く機会が多いAppleWatchユーザーにおすすめしたいアプリです。

radiko.jp(ラジコ)のAppleWatchアプリとは

radiko(ラジコ)のAppleWatchアプリで出来ることは

  • 再生する番組の選択
  • 番組情報のチェック

になります。

再生できる放送局がリスト表示され、その中から聴きたい放送局を選択すると番組が再生されます。

巻き戻し<<と早送り>>がチャンネルの切替になります。

番組詳細とNow on Airというボタンはそれぞれ番組の放送時間、DJ、現在流れている曲が表示されるようになっています。

Apple Watchのradiko(ラジコ)アプリはライブ番組だけ

ひとつ注意点というか不満な点はApple Watchから選択できるradikoの番組はライブ放送のみ、ということなんです。

iPhoneのradikoアプリでは人気番組、トピックス、radiko News、タイムフリーや、ラジコプレミアム会員になると日本全国のラジオ局が聴き放題になるエリアフリーなど多彩な使い方がありますが、AppleWatchからはタイムフリー、エリアフリー番組の選択ができません。

基本的にApple WatchのradikoアプリはiPhoneのradikoアプリのリモコンということなんです。

ですが、Apple Watchで手元で操作できるアプリとしては秀逸なので是非入手したいアプリのひとつです。

Apple Watchのradikoアプリは音量調整が出来ない

Digital Crownを回しても音量の調整ができないのが、もうひつつ残念なところです。

バージョンアップで対応してほしい点ですね。

音量の調整はiPhoneアプリからになります。

Apple Watchでのradikoアプリまとめ

radikoを愛用しているユーザーはApple WatchのradikoアプリはPhoneアプリのリモコンとして使うことで、iPhoneをポケットやカバンの中に入れたまま、手元で番組を選曲、再生できることは間違いなく便利なアプリです。

散歩やウォーキングにぴったりなradiko。

Apple Watchが楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA