【2020年版】Xiaomi Mi Band 4購入 開封レビューと初期設定

Xiaomi Mi Band 4

 

2019年12月に日本でも正式に販売が開始されました。

Xiaomi Mi Band 4

その最大の魅力は価格なんです!

Amazonで3,839円で購入できます

機能、価格では単純に比較できませんが、Apple Watch シリーズ3を2万円ほどまで値下げしてこれは破格!と思いましたが、なんと4,000円以下で評判も良いスマートウォッチ(スマートバンド)が登場し、これは欲しいと思い購入しました。

 

今までスマートウォッチの購入をためらっていた原因の1つがバッテリー持ちの弱さ。

しかしXiaomi Mi Band 4の特徴の1つはバッテリー持ちの良さなんです。

なんと1回の充電で20日間使用可能。

 

購入するに当たり比較したのは「HUAWEI Band 4」


こちらも評価の高いスマートバンド。

 

しかし、価格とバッテリーもちの良さでXiaomi Mi Band 4を選びました。


 

Xiaomi Mi Band 4開封の儀

 

パッケージは実物を見ると結構おしゃれです。

Xiaomi Mi Band 4

 

中身はいたってシンプル。

同梱品はMi Band 4本体、リストバンド、USB充電ケーブル、説明書。

Mi Band 4

日本語の説明書もあります。

Mi Band4本体とリストバンドは装着されてパッケージに入っています。

 

Mi Band 4のアップデートにはバッテリー残量10%以上必要

早速、設定に入ろうとしましたがバンドをアップデートするにはバッテリー残量が10%以上必要です、とのメッセージが表示されましたので充電。

 

リストバンドからMi Band 4を取り外さないと充電できません。

両手でリストバンドの両端をしっかり握って、力を入れるとMi Band4とリストバンドのカードスロットの間に隙間ができるので、指でMi Band4をリストバンド正面から押し出すと取り外しができます。

取扱説明書より

 

5V 2.1Aのモバイルバッテリーで充電したところ、充電時間は約1時間でした。

 

Mi Band4の取り付け方法

リストバンドの正面から、Mi Band4本体の一端をリストバンドのカードするっとに取り付け、親指でもう一方の端を力を込めて押し、Mi Band4本体全体をリストバンドのカードスロットにしっかりといれます。

取扱説明書より

 

Mi Band 4の初期設定

Mi Fitをダウンロードしてインストールしよう

説明書のQRコードをスキャンするか、APP Store、Google Play StoreからMi Fitアプリをダウンロードしてインストールをします。

Mi Fitを使うためにはMiアカウントが必要。

Miアカウントを新規で作るか、またはFacebook、Googleのソーシャルアカウントにも対応しています。

私はGoogleアカウントでログインし、Miのアカウントを作成しました。

mi band 4

 

 

現在地の設定、Bluetoothの利用などを求めてくるので基本的には全てONにしましょう。

Mi Band 4はスマホとの接続が原則なので位置情報や運動、歩数計などを計測できなくなりますので。

 

Miアカウントではニックネーム、性別、生年月日、身長、体重をスマホアプリに入力していきます。

アプリの設定が終われば次はMi Band 4とスマホのペアリングに進みます。

 

Xiaomi Mi Band 4とスマホのペアリング設定

アプリを起動させ、以下の画面を表示させます。

Mi Band4は腕時計ではなく「バンド」になります。

 

次にアプリの支持に従ってMi Band4とスマホをなるべく近くに置きます。

ペアリングが成功したらソフトウェアのアップデートが始まります。

購入時期によって異なると思いますが、私の場合ソフトウェアのアップデートは3分ほどで終了しました。

 

Mi Band 4ではできない設定はMi Fitアプリから設定する

Mi Band 4単体では細かい設定ができないので最初にスマホアプリのMi Fitから設定しましょう。

バンドディスプレイ、アプリの通知、電話の着信通知の設定、SMSの通知設定など。

アラームの設定はMi Band 4からはできないのでアプリから設定します。

またどちらの腕にMi Band 4をつけるか、手首を持ち上げたときに画面を点灯するか、も設定できます。

心拍数、睡眠のアクティビティを計測したい場合はすべてをオンにしたほうが良いでしょう。

 

以上で初期設定は完了です。

 

Mi Band 4の感触は?

実は私、帰宅したらすぐに腕時計を外したいタイプなんです(笑)

休みの日も腕時計はしません。

そんな私がなぜXiaomi Mi Band 4を買ったのか?

それは実に単純でスマートウォッチを使いたかったから。

頻繁に充電するのが面倒だったんです。

それと重さ。

Mi Band 4はたったの22グラム!

腕時計したくない派の私でさえつけていることに違和感がありません。

Apple Watch 3が値下げしましたが、19,800円から。

それに対してXiaomi Mi Band 4はAmazonで3,839円!

ネットでもコスパ最強!と呼ばれているMi Band 4。

買って損は絶対しないです。

次回は実際の操作編の記事になります。


Mi Band 4の記事一覧です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA