仕事のストレス解消法には 睡眠 旅行 趣味

仕事のストレス解消法

 

仕事のストレス解消法には 睡眠 旅行 趣味

 日常仕事をしてストレスがたまることは多いと思います。

 日々生活をしていくためにお金を稼ぐことは大事。

しかし上司、同僚、部下の中にはとの折り合いが悪い人達もいますよね。

会社という組織で働く以上、退職まで続いてしまうのが現状です。

ブラック企業だとさらにストレスまみれで消耗してしまいます。

 ストレスが原因で心身に影響をおよぼす危険性も。

 現代社会にはストレスはつきもの。

適度に発散して充実した生活を送ることが大切です。

サラリーマン生活で経験してきたことからストレスの解消方法を書いていきます。

 

ストレスの原因は?

外部から刺激を受けたときにおこる緊張状態、それがストレスです。

 アパートに住んでいるなら隣の部屋の音、騒音。

天候が悪く気分も曇りがち。

 会社や私生活での不安や緊張、悩み。

 仕事上の対人関係、責任の重さ、ノルマに対する重圧。

 病気や怪我による不安。

など。

 

 個人的な性格の違いでもストレスの原因が変わってくるので何がストレスになっているのかわかるまで時間がかかることもあります。

 

充実感を得るためには

よく適度なストレスは必要、と言われますがそうなのでしょうか?

 どれくらいが適度なのかは人それぞれだと思います。

長いサラリーマン生活をしている私の経験上、達成感を得ることがストレスを乗り越えることだと感じています。

 任された仕事をしていくうえで誰しもが緊張感、不安感、重圧というストレスを感じます。

 しかしその仕事、プロジェクトが成功した先に見えてくるのは「達成感」なのです。

 しかし過度の重圧、緊張感、不安感はストレスを増やすだけ。

「自分がやらなくては」という責任感を持たないことが大切です。

自分がやらなくても誰かがやってくれるのです。

「自分がいなければ会社が回らない」という感情を捨てましょう。

 

ストレスが過多と感じたら

上司や同僚、後輩にまず相談すること大事。

少しでも負担を少なくする方法を。

でもなかなか相談しづらい環境の場合、思い切って休暇を取りましょう。

有給を使うことにためらいがちな日本社会ですが有給は権利のひとつです。

関連記事

従業員持ち株制度明日会社に行きたくない人へ 年休は労働者の権利ですよ 

ストレスを発散しましょう。

前回の記事にも書きましたが

関連記事

SNS疲れSNS疲れ SNSストレス解消方法

 

趣味の時間を作ることで自然と仕事のことから離れる時間が増えます。

読書、映画鑑賞、旅行など。

趣味に没頭することで仕事のストレスを少しでも解消できます。

 

家族や友人との時間を増やしたり、一人の時間が好きな人は自分の時間を作って

プライベートを楽しむ。

また「何もしない日」を作ってみるのも良いと思います。

私も「何もしない日」を実践してます。

「1日今日は何をしたのだろう」と考える必要はありません。

「今日一日は何もしなかった」で良いのです。

 

 

仕事のストレスを解消、発散し自分を労る

我慢しがちな性格、深く考えてしまう性格の人はストレスをため込んでしまうと言われています。

 しかし、それは良いことだと思いませんか?

逆に考えると責任感が強いんです。

真面目なんです。

周りを見渡してください。

そこまで真面目な人、責任感が強い人は居ますか?

おそらく居ないと思います。

なので自分だけが、と思い込まなくてもよいのです。

会社という小さな組織の視点をやめるとチッポケなことがほとんど。

適当という言葉の意味として

ある性質・状態・要求などに、ちょうどよく合うこと。ふさわしいこと。

度合がちょうどよいこと

があります。

「適当」という言葉を使うと物事が簡単に思えてきます。

趣味に没頭してストレス解消しましょう!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA