会社の忘年会を断る理由 参加しなくても良い

忘年会シーズンですね。

ワクワクされている人も多い反面、会社の忘年会は行きたくない人も多いと思います。

私もその一人で仕事とプライベートを分けています。


忘年会を断ることは悪くない

プライベートの時間まで会社の付き合いをする必要はないです。

仕事はストレスの塊。

拘束時間が終われば自由でよいのです。

「やっと今日の仕事が終わった」とホッとしませんか?

職場の忘年会に出席したくない理由

  • 話が仕事のことばかり
  • 嫌いな社員がいる
  • 無礼講と言いつつ無礼講ではない
  • お金が勿体ない
  • 時間の無駄
  • 他の社員が馬鹿騒ぎしている雰囲気が嫌
  • 喫煙しない人にとっては近くに喫煙者がいるとつらい

など。

忘年会を断っても悪くない

私は全てあてはまります。

話が仕事のことばかり

これは仕事とプライベートを分けたい人にはつらいです。

嫌いな社員がいる

人間関係、大変ですよね。

無礼講と言いつつ無礼講ではない

きっちり監視している人がいます、必ず。

お金が勿体ない

会社の忘年会に使うなら家族や自分のために使いたいです。

会社の忘年会の断り方

私は「予定がある」で欠席しています。

が、やはり他の社員との付き合いで断りきれないかたも多いでしょう。

  1. 予定がある
  2. 家庭の用事
  3. 仕事の関係
  4. 体調不良
  • 先約で友達や仲間と飲み会、忘年会がある場合全く問題ないでしょう。
  • 家庭の事情も人それぞれです。
  • 家族が病気、または介護があればそちらが最優先です。
  • 仕事も年末は業務量が多くなり残業も多くなります。
  • 顧客に迷惑はかけられませんよね。
  • 体調不良、健康が一番大事です。

どうしても断れない時は

一次会のみ出席して短時間でフェードアウトです。

これなら少しは機が楽になるのではないでしょうか?

以前私もよく一次会フェードアウトを利用しました(笑)

あらかじめ一次会しか出席できないと感じに伝えておくと良いです。

結論

会社の忘年会は正直面倒くさいです。

いやいや出席している人が多いです。

親しい友人となら私は都合が付けば参加しています。

忘年会、飲み会参加の是非で社員の評価に繋がるのは駄目な会社です。

無理して会社の飲み会に参加する必要はありません。

残業手当も出ません。

ストレスフリーで行きましょう。

関連記事

参考 会社の飲み会は参加しなくても良い その理由foto Blog 参考 会社の飲み会は参加しなくても良い その理由2foto Blog


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA