黒にんにくの効用

黒にんにくの効用

実家から黒にんにくを貰いました。

黒にんにくってなに?

はじめて食べるものなので電話で母に聞いてみた。

なんか健康に良いみたいだから作ってみたよ。 毎日食べなさい。

食べてみたらフルーティ。

普通のにんにくとは違う。

ちょっと黒にんにくについて調べてみた。

黒にんにくとは

黒にんにくとはにんにくを一定温度・湿度を保った状態で、1か月ほど熟成させたもので、実家の母は炊飯器に酢を入れて作ったと言ってました。

味はプルーンみたい。

匂いが気になりましたが、家族にも確認してもらったところ問題なし、匂いはしなかったです。

栄養価はこちらのサイト、「にんにく専門店 田子ふぁーむ」さんに詳しく載っています。

https://www.rewrite-katushika.com/?tid=2&mode=f2

黒にんにくの効用

にんにく専門店 田子ふぁーむ」さんで調べてみると

  1. 疲労回復作用
  2. 免疫力強化
  3. 抗癌作用

の効用があります。

熟成することでもともと栄養価が高いにんにくがパワーアップされるんですね!


黒にんにくの栄養素

  1. S−アリルシステイン
  2. ポリフェノール
  3. アスパラギン酸

S−アリルシステインは老化防止に

ポリフェノールは抗酸化作用

アスパラギン酸は疲労の原因である乳酸を分解する働き

これは身体に良さそう!

1日に食べる個数は?

1日1個〜2個食べると良いとのこと。

毎日継続的に食べよう。

でも晩御飯の時が翌日会社に行っても気にならないです。

まとめ

黒にんにくは普通のにんにくよりも栄養価も高くて匂いも少ない栄養価の高い食べ物だとわかりました。

そのまま食べる以外にもサラダのトッピング、パスタのトッピングでも美味しそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA