2019年を振り返る 平成から令和へ

成人式 集合写真 記念撮影

 

2019年を振り返って

2019年もあと僅か

そこで元号が平成から令和に変わった1年を気になったニュースや出来事で振り返っていきます。

筆者の独断と偏見でまとめました。

2019年1月から3月

2019年1月 令和へ

 

  • ・新天皇陛下即位に伴って改める新元号発表を4月1日に事前公表する方針を政府が固める。
  • ・阪神淡路大震災から24年
  • ・ルノー、ゴーン会長を解任

 

2019年は元号が平成から令和になった年でした。

個人的には仕事で色々なシステムやフォーマットの変更が大変でした。

 

阪神淡路大震災から24年。

未だあのときの衝撃を忘れることが出来ません。

 

かつてコストカッターとして日産自動車をV字回復させたカルロス・ゴーン氏。

今はどうしているのでしょうか?

 

2019年2月 池江璃花子さん

 

  • ・競泳の池江璃花子選手が白血病を公表。
  • ・政府がマイナンバーカードを健康保険証としても使えるようにすることを盛り込んだ法改正。
  • ・プレミアムフライデー開始から2年

 

池江璃花子さん、2019年12月に退院されましたね。

2024年のパリ・オリンピックを目標にされているとのことです。

ゆっくりと焦らず回復してくださいね。

 

マイナンバーを健康保険証としても使えるように、ですがまずはマイナンバーカードの普及が先だと思います。

 

プレミアムフライデー、すっかり忘れていました。

法律で義務付けしないと普及しませんし、日本社会には馴染まない制度。

根本から働き方を変えないと無理です。

 

2019年3月 イチロー引退

 

  • ・東日本大震災から8年
  • ・萩原健一さん死去
  • ・イチロー選手引退

 

未曾有の大震災、東日本大震災から8年。

一日も早い復興を。

 

萩原健一さん、私は歌手よりも俳優のイメージが強かった方です。

訃報のニュース時は「前略おふくろ様」をYou Tubeで見ていたときでした。

天国で梅宮辰夫さん、坂口良子さん、八千草薫さんとお会いしているかな?

 

イチロー選手、お疲れさまでした。

そしてありがとうございます。

引退会見での「後悔などあろうはずがありません」まさにその一言が彼を物語っていますね。

日米で通算28シーズンをプレーし、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)、プロ野球における通算安打世界記録保持者。

記録もさることながら記憶にも残るアスリート。

イチロー選手のデビューから「アスリート」という言葉が使われだした記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA