個人的 Apple WATCH・アップルウォッチ不要論

アマチュアフォトグラファーのBlog

アップルウォッチ5(Apple Watch5)が9月11日に発売になりましたね。

友人、知人も使っている人が多いです。

しかし私はアップルウォッチが発売された当時から興味がありませんでした。

私には不要だから。

【なぜアップルウォッチが不要なのか】

それはオフィスに持ち込めないから。

個人や企業の情報を扱う仕事なので携帯は基本持ち込めない。

(緊急を要する場合は許可を取れば持ち込み可能)

しかし昼休みに食堂で使うのは問題ないです。

普段仕事中はロッカーに電源を切って保管してます。(電池切れ防止と無駄な通信をさせないため)

家族にも緊急時は会社に電話する様に伝えている。

オフィスでiPhoneが無ければアップルウォッチを使用する意味が無いからなんです。

社内Wi-Fiは接続禁止。

eSIMに対応したApple Watch 3以降ならカメラが付いてないので大丈夫なんだけど。

取引先との電話も社内電話だし、時計も会社のパソコンで確認出来るし。

また車通勤なのでSuicaは使ってない。

スマートフォン決済はPayPayなのでApple Payは不要。

そして充電が面倒な感じ。

ソーラー充電の腕時計をしているので尚更そう感じる。

とアップルウォッチについてネガティブな不要論を書いたけど安くなったApple Watch 3は休日用に持っていたら面白いかも、とこの記事を書きながら思ってしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA