Lightroomの使い方 現像編2 

Lightroomを使ったRAW現像編、続きです。

今回はLightroomからPhotoshopへの連携。

我流ですので参考にならない可能性大です(笑)

 

 

 

Lightroomでの現像

前回はホワイトバランスの調整でしたが今回は調整スライダーを使ってみます。

f:id:akira2019foto:20191007185606p:plain

初期設定のまま

これを調整スライダーを使ってやってみます。

f:id:akira2019foto:20191007185653p:plain

わかりやすく明るさと、ディテール、彩度を上げてみました。

f:id:akira2019foto:20191007180908p:plain

調整スライダー

 

LightroomとPhotoshopを連携

私は仕上げにLightroomからPhotoshopに連携させています。

f:id:akira2019foto:20191007184613p:plain

Lightroomの現像画面から該当の写真を右クリック

するとPhotoshopが開きます。

f:id:akira2019foto:20191007184636p:plain

Photoshopで細かい処理作業で仕上げます。

 

まとめ

我流なので読んでいただいた方は「もっと簡単に出来るよ}とか「しっかり撮影!」

等々言われそうです。

しかし撮影ジャンルがポートレートなので肌修正や顔にかかった髪の毛を消す作業があるのでAdobeフォトプランが一番使いやすいのです。

次々バージョンアップしますし。

この一連の記事書くのがこれまで一番疲れた〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA