Amazon Echo Dot 複数台の設置

Amazon Echo dot

2台目のAmazon Echo Dotがやって来た。

Amazon Echo dot

 

これまでのAmazon Echo、Alexaについての記事

Amazon Echo DotとAmazon Music1ヶ月分を割引 999円!

2019最新版 Amazon Echo dot 第三世代レビュー

Amazon Echoのコール機能で電話する方法と設定

Amazon Echoで家電コントロール スマートホーム化

2019年版 Amazon EchoをIFTTTと連携してみる

2台めもEcho dot第3世代


そしてスマートプラグも購入しました。

なぜEcho Dotなのか

それは安価、コンパクト、設置場所を選ばない、自分の求めているものがEcho Dotで充分だから。

コンパクトなので壁にかけることも出来ます。

2台目の目的は

寝室での目覚まし、テレビのコントロール、照明のコントロール目的です。

結論から言うと買って正解でした。

Amazonの特選タイムセールでEcho Dotとスマートプラグのセットが1,039円お得になっていたので。

ディスプレイ付きだとアマゾンプライムビデオを見たり出来るのですがそこまで求めていないのでEcho Dotで充分。

小さい画面だと見辛いし、PCで映画やドラマを観るので。
また音楽も小さな音でBGMするだけ。

Echo Dotのスピーカーでも充分です。

音質にこだわるなら良い音質のBluetoothスピーカーを。

複数台の設定方法

2台目のEcho Dotも同じアマゾンアカウントでログインでOKです。

設定が少し違う

2台目のEcho Dotの電源を入れてオレンジのリングが光ったら

Alexaアプリから設定 → デバイスの設定 → デバイスの追加

グループを分ける(例えばリビングとキッチン、一階、二階など)

Alexaアプリ

今回は二階の寝室にセットするので一階、二階と分けました。

設定はすごく簡単です。

簡単でなければ「スマート」スピーカーではないですよね(笑)



ウェイクワードは同じくアレクサに

ウェイクワードは分けずにアレクサで統一しました。

ウェイクワードはアレクサ、Echo、Amazon、コンピューター の四種類ありますが、自分が混同しないため。

ウェイクワードとは
Alexaを起動させる言葉。

一階、二階で距離があるため同時に反応しなかったからです。

いちいち別の呼び名も面倒ですし(笑)

複数のEcho端末で共有されないこと

Amazonヘルプ&サポートより引用。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202013740

共有コンテンツと共有設定

2台以上のAlexa端末がアカウントに登録されている場合、端末間でいくつかのコンテンツや設定が共有されます。

Alexaアプリより、メニューに移動し、すべての端末で共有されるコンテンツの設定を選択します。Alexaアプリの設定メニューのアカウントセクションの下にあるすべてのコンテンツは、お使いのAlexa端末間で共有されます。 以下の機能は端末間で共有されません。

  • アラームとタイマー
  • サウンド
  • Bluetooth接続

注: 現時点では、コンテンツを特定の端末でのみ利用できるようにカスタマイズすることはできません。たとえば、音楽、スキル、買い物リストはアカウントに登録されているすべてのAlexa端末で利用できます。

今回は寝室用なのであまり私には問題はなかったです。

寝る時は音楽かけないので。

設定が終わって

照明のコントロールは便利ですね。

一時間でライトスタンドを消したい時はAmazon Echo、アレクサであらかじめスケジュール設定ができます。

消し忘れで寝落ちしても怒られません(笑)

アラーム設定も平日、休日と分けてスケジューリングが可能です。

面白くて楽しいですよ、Amazon Echo!

楽天ROOMにもAmazon Echo載せています。https://room.rakuten.co.jp/room_6364d1e2e1/items

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA