Apple WatchでSpotify Spotify Connectが便利!

 

みなさん、音楽のサブスクリプションは何をご利用になっていますか?

私はAmazon MUSICとSpotifyを利用しています。

今回はSpotifyをApple Watchで操作する方法を紹介していきます。

 

アップデートでApple Watch版のSpotifyがSiriに対応

2020年4月のSpotifyのアップデートでApple Watch版のSpotifyがSiriに対応しました。

Apple Watchを普段から身につけているので早速Apple Watchで試してみました。

Spotifyは以前からたまにフリー版を使用していましたが、メインではなくAmazon musicのサブ的存在でした。

1ヶ月無料お試しで「Spotify Premium」に登録してみました。

Spotifyは始めるときにお好みのアーティストを選んで追加していくと、似たような曲やおすすめがどんどん表示されていきます。

使い込んでいくとAiが進化していくのは、Amazonミュージックよりも優秀だと思いました。

音質も

  • 標準音質
  • 高音質
  • 最高音質

の3つでダウンロードができます。

またプレイリストが多く、最初何も曲やアーティストを探さなくてもSpotifyで音楽を楽しむことができますよ。

Spotify Connect マルチデバイス機能が便利!

音質も他の音楽配信サービスよりよいと言われているSpotify。

しかしApple Watchユーザーにとってとても便利な機能が追加されたのです。

それはSpotify Connect。

マルチデバイス機能です。

同じApple iDで紐付けられていて、同じネットワークを使用するiPhone、iPad、MacなどのAppleデバイスをコントロールできるんです。

  • ライブラリから選曲
  • 再生・一時停止
  • 音量調整

をApple Watchからできてしまうんです。

つまりSpotifyを使用しているときにすべてのデバイスのリモコンになるんです。

複数のAppleデバイスがある場合便利です。

このSpotify Connectはフリープランでも利用できます。

Spotifyの無量プランと有料プランの違い

次にSpotifyのフリー(無量プラン)とプレミアム(有料プラン)の違いをみていきます。

Spotify Free

無料プラン

月額0円

  • 5000万曲にフルアクセス
  • 全曲フル尺再生
  • シャッフル再生
  • 期間無制限

Spotify Premium

プレミアムプラン

月額980円

  • 5000万曲にフルアクセス
  • 全曲フル尺再生
  • シャッフル再生
  • オンデマンド再生
  • オフライン再生
  • スキップ無制限
  • 広告なし
  • 高音質設定可能

Premiumプランの特徴

音楽をダウンロードできる

あらかじめWi-Fi環境でダウンロードしておけば通信量を気にすることなく楽しめますよね。

広告による中断なし

無料プランには広告が入ります。

有料プランだと途切れることなく楽しめます。

好きな曲を好きなときに

スマホなどモバイル環境で。

無限スキップ

無料プランにあるスキップ制限がPremiumプランの場合無制限に。

Apple Watch版Spotifyでできること

Apple Watch版Spotifyでできることは

  • 音楽・ポッドキャストの再生
  • 一時停止・スキップ
  • 音量の調整
  • 曲名・アーティスト名の表示
  • お気に入りをすることができる。
  • Siriに対応
  • Spotify Connect

今後に期待することはApple Watch単体で使えるようになってほしいところです。

いずれにしてもApple Watchの楽しみ方が増えましたね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA