Chromecast(クロームキャスト)を買うべき理由

Chromecast第3世代レビュー

 

Googleが販売する「Chromecast」はテレビのHDMI端子に接続するだけで、スマホやPCの画面を映し出すことができるデバイス。

Wi-Fi環境があれば簡単な初期設定と動画などをテレビの大画面で見ることができます。

キャストとは
Chromecastの「cast(キャスト)」とはChromecastで動画や画面をテレビにストリーミングすること

シンプルなシステムのChromecastを買うべき理由

Chromecast(クロームキャスト)を使用する場合は「Wi-Fi環境」「テレビにHDMI端子があること」のみです。

リモコンや面倒な配線はありません。

スマホやタブレットで見ていたコンテンツを簡単にテレビで見ることができます。

自宅にWi-Fi環境があり、スマホやタブレットで動画等のコンテンツを見ている方は購入しても損はないでしょう。

スマホで見ている動画をテレビの大画面で見ることができる

今やほとんどの方がスマホを持っています。

スマホの操作はできるけどパソコンの操作ができない、と言うほど普及が進んでいます。

You Tubeもスマホで見る人が多いです。

でもできることなら大きな画面で見たいと思いませんか?

Chromecastがあれば普段のスマホ操作で簡単にテレビで見ることができます。

またGoogleフォトの写真も同じくテレビで見ることができますよ!

設定が済んでYou Tubeを見る場合はで囲んだところをタップするだけです。

設定方法はこちらのページ→ Chromecast第3世代購入レビュー

iPhone、Androidスマホ、iPad、Androidタブレット、Chromeブラウザを使ったパソコン(Windows、Mac)をテレビにキャストすることができます。

またGoogleのスマートスピーカー「Google Home」があれば「OK Google音量を上げて」など音声でコントロールすることもできますよ。


【50%OFF】Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)

Chromecastは豊富な動画サービスに対応しています

Chromecastを買うべき理由には豊富なコンテンツが有ること。

  • You Tube
  • Google Playムービー&TV
  • Netflix
  • hulu
  • dTV
  • プライムビデオ
  • Gyao
  • U-NEXT
  • DAZN
  • AbemaTV
  • dアニメストア
  • ビデオパス

が対応しています。(2020年5月1日現在)

アプリもGoogleフォトの他、800以上のAndroid、iPhoneアプリに対応。

これだけあるとすべて見るのに何年もかかりますよね(笑)

Chromecastはシンプル・イズ・ベスト

Chromecastをひとことで言えば「シンプル・イズ・ベスト」

Wi-Fi環境、HDMI端子があるテレビ、モニター、スマホがあれば必要なシステムが揃います。

Google Homeアプリをスマホにインストールすれば準備完了。

設定はアプリの更新も含めて約15分くらいで終わります。

Chromecastはコスパが良い

Google StoreやAmazonでの販売価格は5,073円。


同じく動画コンテンツやアプリをテレビできるデバイス、Amazon Fire TV Stickがありますが、こちらは4,980円。


ほとんど同じ価格ですが、このご時世の影響なのか在庫切れ、入荷時期未定になっています。

連休中に映画やドラマをテレビの画面で見たいかたには在庫のある「Chromecast」をおすすめします。


4KウルトラHD、HDRに対応した「Chromecast Ultra」もあります。


【4K対応】Google Chromecast Ultra クロームキャスト ウルトラ 4K対応 iPhone iPad Android 搭載のスマートフォンやタブレットからテレビにエンターテイメントをストリーミング!  GA3A00416A16

しかし画質、有線LAN対応以外は同じ性能です。

コストパフォーマンス的には無印のChromecastをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA