Fire7タブレット1ヶ月使用レビュー

Fire7開封レビュー

Fire7タブレットを購入して1ヶ月経ちました。

1ヶ月使用しての感想をレビューします。

 購入した理由は「安いタブレットが欲しい」からでした。

7インチタブレットが5,980円。

2月のAmazonタイムセール祭りで安く買うことができました。

タイムセール祭りや、サイバーマンデー、ブラックフライデーのときは安く買えるチャンスです。

しかしアマゾンプライム会員限定タイムセールでもたまに

Fireタブレットが割引や、2台買うと1代が無料、とういうセールをやっていますので欲しい物リストへ登録しておきましょう。

Fire 7の最大の魅力は価格。

5,980円です。


当初は「そんなに安くて、大丈夫かな?使えるかな?」と多少心配でしたが杞憂に終わりました。

安心してください、充分楽しくつかえます!

1ヶ月「Fire 7」を使用してみてその特徴やどのように使えばよいかを書いていきます。

関連記事>> Fireタブレット記事一覧

Fire7の魅力は価格と軽さ

Fire7タブレットの魅力はやはり価格でしょう。

通常価格5,980円。

セール時には1,000円〜1,500円程度割引になります。

7インチタブレットでこの価格はAmazonのFire7だけ!

次に買ってみてわかるのが軽さ。

男性なら片手で持てる大きさ。

Fireダブレット

持ち運びに便利ですし、持っていても疲れません。

セール時に家族の分も買うとさらにお得になりますよ!

小さなお子さんにはキッズモデルもあります。

人気のディズニー絵本や図鑑、小学館をはじめとする学習マンガなど、数百冊の児童書もこれ一台で。Fireキッズモデルを持っていけば、外出や移動時も安心!


 

Fire7はAmazonコンテンツと相性抜群!

Fire7をはじめとするFireタブレットシリーズはなんといってもAmazonコンテンツと相性抜群!

プライムビデオKindleAmazon Musicを手軽に楽しむ端末です。

PCの起動を待つ必要がありません。

Fireタブレットひとつで済んでしまうんです。

特に使いやすのがプライムビデオのダウンロード機能。

あらかじめFire7にダウンロードしておくとネット環境のないオフライン状態でも映画やドラマを見ることができます。

出張のときに役立ちました。

小さいのでかばんにすっぽり入ります。

関連記事>> 2020年版Fireタブレットでできること

Fire 7 タブレットはプライム会員に向けたタブレットです。

Amazonの提供するサービスがデフォルトで入っていて初めてでもすぐ使えますし、買い物もできます。

またAlexa搭載なのでAmazon Echoのように音声コントロールできる所が良いですね。


 

「アレクサ、ジャック・ライアンを再生して」というだけです。

Kindleをよく使う人はKindle Paperwhiteを

少し残念だったのがKindle機能。

Fire7の7インチ画面では少し読みづらいのと、ページ送りの反応が鈍いです。

画面の反射にも弱いです。

万能端末だから仕方がないのですが。

Kindleをよく利用している場合はKindle Paperwhiteなどの専用端末を考慮しておきましょう。


各種動画をFire7タブレットにまとめることができる

Fire7はプライム会員向け、と書きましたがプライム会員でなくても楽しめるんです。

Netflix、dTV、hulu、DAZN、U-NEXT等の有料動画会員も、また無料のYou Tube、Abema TVのユーザーもFire7タブレットのアプリストアからそれぞれダウンロードして見ることができます。






複数の有料動画サービスに加入されている人も多いと思います。

それらをFireタブレットにまとめて、さらに持ち運びができます。

より大きな画面で見たい場合はFire HD 10

テレビの大画面で見たくなったらFire TV Stick 4K



も候補になります。

持ち歩くにはとにかく軽量が大事

Fire7の魅力は「持ち運びやすさ」

サイズは縦192mm 横幅115mm 厚さ9.6mm

重量は286g

手帳感覚です。

専用のケースを付けるとさらに使いやすくなります。


 

バッテリーの持ちはと充電時間は?

カタログスペックでは最大7時間となっていますが、実際に使ってみると50%を切ると減りが早くなってきます。

100%充電してから2時間の映画を見ると、バッテリー残量はだいたい60%といったところです。

私の感想としては充分ではないかと思います。

充電時間は50%から100%まで約1時間。

付属のACアダプターからの場合となります。

コンパクト設計なので電池容量も小さい割にはバッテリーの持ちは良いですね。

Fire7タブレットの少し残念なところ

良いところを紹介してきましたが少し残念な点もあります。

それはストレージ容量。

16GBモデルと32GBモデルの2種類がありますが、実際にはOSや各種システムで16GBモデルで10GB程度。

これではアプリをダウンロードするだけで動作が重くなってしまいます。

さらに映画のダウンロードもできません。

この辺は次期モデルでぜひ改善してほしいです。

容量不足になるのでFire7と同時にmicroSDカードも一緒に購入をおすすめします。


 

Fire7は最大512GBまで対応しています。

あとはGPSが搭載されていないところも残念な点。

iPadやAndroidタブレットのようにグーグルマップを利用してカーナビ代わりにはなりません。

この点はコスト、さらにAmazonの設計思想なのかも知れません。

もしGPSが搭載されたら、万能端末になってしまいますね!

Fire7タブレットは家でも外でも使えるおすすめタブレット

アマゾンプライム会員はもちろん、プライム会員では無くても使える安価ながら優秀なタブレットです。

動画サービス、音楽サービスをひとつにまとめ、リビングや寝室、そして外でも使えます。

Amazon Echoと同じくAlexaも搭載しており、音声操作もできます。

1ヶ月使ってみて全く故障はないですし、不満はないです。

一家に1台、Fire7タブレットがあればみんなで楽しめますよ!

用途に応じて3種類から選べます。

キッズモデルもラインナップされています。

>> Amazonでキッズモデルを探す




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA