Mi Band 4のウォッチフェイスを追加・変更しよう「Mi Band4  WatchFace for Xiaomi Mi Band 4」

 

MiBand4 – WatchFace for Xiaomi Mi Band 4はXiaomiの「Mi Band 4」のバンドディスプレイ(ウォッチフェイス)を追加し、変更できるアプリです。

Android専用アプリなのですが、先日中古のアンドロイド端末を入手したので早速Mi Band 4をアンドロイド端末にペアリングして「WatchFace for Xiaomi Mi Band 4」を試してみました。

iPhoneとのペアリングを解除しAndroidとペアリング

iPhoneユーザーでMi Band 4をAndroidで使用する場合、ペアリングの解除が必要になります。

Mi Fitアプリから

  1. プロフィール
  2. Miスマートバンド4
  3. 一番下までスクロールして「ペアリングを解除」

となります。

次はAndroidスマホのGoogle PlayからMi FitをダウンロードしてMi Band 4とペアリングします。

Bluetoothは必ずオンにしておきましょう。

ペアリングが完了したら、Google Playから「WatchFace for Xiaomi Mi Band 4」をダウンロードします。

Mi Fitをダウンロードするときに関連アプリで表示されます。(Google Playの場合)

WatchFace for Xiaomi Mi Band 4で文字盤を変更しよう

インストールしたWatchFace for Xiaomi Mi Band 4を開きます。

アプリを起動させると、Xiaomi公式アプリの数倍、いや数え切れないほどの追加できる文字盤(バンドディスプレイ)が表示されます。

非公式アプリ「Mi Band 4 WatchFace」(Android)は有志の方が続々と作成してくれているので、数百種類の中から選ぶことができます。

自分好みのウォッチフェイスを見つけるのも楽しいですよ!

次に具体的な設定方法を。

お好みのウォッチフェイス(文字盤)を見つけたらそれをタップします。

「INSTALL」英語で表示されるのでそれをタップします。

 

次に「OPEN MIFIT」の画面が表示されます。

そのときに「Install this WatchFace」という文字が現れます。

「Mi Fitで開いたらこの画像をタップしてね」と思ってください。

Mi Fitが開きますので「バンドディスプレイ設定」へ進みます。

Mi Band 4 WatchFace」で「Install this WatchFace」に表示された画像をタップします。

「文字盤を同期」の画面になりますので同期しましょう。

同期が完了すると、Mi Band 4のウォッチフェイスが「Mi Band 4 WatchFace」で選んだ文字盤に変わります。

公式アプリでは無いNIKEの文字盤です。

  1. Mi Fit
  2. プロフィール
  3. Miスマートバンド4
  4. バンドディスプレイ設定 オンラインバンドディスプレイ
  5. Mi Band 4 WatchFaceで指定された文字盤をタップ

の流れになります。

このアプリはAndroid専用なのでiPhoneユーザーである私はは利用できなくて歯がゆかったのですが、中古のAndroidを入手できたので試してみた次第です。

追加できるバンドディスプレイ(文字盤)は数百もありますので、デフォルトのXiaomi純正のもので秋足らなくなったら是非インストールして使ってみてください。

関連記事>> iPhoneでMi Band 4のウォッチフェイス(画面)を変更する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA