アマチュアフォトグラファーのここだけの話

ポートレート撮影が趣味のカメラマンのブログ

はてなブログを始めてから変わったこと

 はてなブログを始めてから今日で25日目。

一ヶ月経ってから書こうと思ってたけど確実に変わったことがあるので備忘録的に。

目次

 

 

SNSを見る時間が減った

これは確実に変わりましたね。

おかげでiPhoneの電池の持ちが良くなりました(笑)

隙間時間が出来ればSNSみてた感じの割にはあまり覚えていない事にも。

タイムライン、フィードという性質上、また短文という事もあるんでしょうね。

余程インパクトのあることじゃないとあまり記憶に残らないことがわかりました。

 

ブログを見る時間が増えた

あたり前のことですね(笑)

特にはてなブログは内容が濃い。

同じような記事でもブロガーさんの考え方、視点が違うからついつい見てしまいますね。

読書感覚に近いです。

はてなブログにはグループ機能があって(他のブログサービスもあるのかな?)

さらにいろんなブログが読める。

 

少しだけ文章を書けるようになったかな?

ブログを書く事によって少しだけ文章を書くことが出来るようになりました。

日記を書く習慣が子供の頃から無かったし、仕事でも決まったフォーマットでの文書しかまず書くことは無いです。

企画書なんて殆どコピペですから。

起承転結を考えるようになりましたね。

まあ、これでもほぼ日記的な記事ですが一応考えています(笑)

 

アウトプットの意味がわかりつつある

140文字の世界とは違って文字数制限はブログには無いです。

それまでは「つぶやき」がアウトプットの役割をしていました。

それが今のところはブログ。

未だにそうですが長い文面が書けなくなりました。

紙と鉛筆が生活から離れてしまった事が一番の原因。

まず文字を書かない。

仕事でもPCですから。

でもこうしてブログを書くことによって意味がわかってきました。

 

書かなければならないという気持ちはない

毎日更新してますがネタを探して「書かなければならない」という気持ちは無いんですよ。

思ったことを好きに書いています。

 

これから

前の記事ではてなブログはAdSenseと相性が良くない?的なことを書きました。

www.portrator.work

AdSenseの審査に落ち続けても最低半年は続けます。

Proに切り替えた時に支払っちゃいましたから(笑)

こんなブログでも読者さんがいてくれることに感謝します。

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

 

 

 

はてなブログさんへの要望 お客さまのサイトが見つかりません改善希望

AdSense審査、4回めも不通過でした。

原因は 

コードが貼られてません 、お客さまのサイトが見つかりません

 

www.portrator.work

アドバイスもいただきそれも実行したんですが。

www.ichika.work

あらゆる事を試したのにどうしてなんでしょうかね?

support.google.com

f:id:akira2019foto:20191014124013p:plain

AdSenseフォーラムヘルプのスクショ

以下引用

上記URLでブログが開きますから、これで申請してもダメな場合は、審査コードとの相性が悪い「利用不可」です。
はてなから出てレンタルサーバーを替えるのが手っ取り早いです。
サーバーを替えてもドメインを替えなければアクセス数は維持できます。今のはてなの契約切れまで審査申請を繰り返してみるか、思い切って安いサーバーに引っ越すか、

私の方は「今後のご活躍とご発展をお祈りしております。」と社交辞令を頂いてもアクセス数激減、再起不能と諦めました。
サーバーを替えたら羽ばたけるかも?と思える方がどんなに素晴らしいことか
 
少し時間をおいて考えてみます。
 
はてなブログの良いところは書くことに専念できる、はずだったのに。
 
AdSenseははてなブログProの料金を少しでも賄えれば、と思って申請を出しています。
収益化は考えていません。
個人弱小ブログではまず無理でしょうから。
無料版に戻せばいいじゃん、と言われそうですがそれも考えています。
 
はてなさん、おそらく多くのはてなブロガーがAdSense審査に同じ理由で審査落ちが多いようです。
 
はてなさんへの要望はAdSense不審査の改善です。
それ以外ははてなブログは非常に良い、優れたブログサービスです。
 
 
 
 

 

 

 

MacOS日本語入力からGoogle日本語入力にIME変更

リライト版です。

MacOS日本語入力(旧ことえり)からGoogle日本語入力にIMEを変更しました。

なぜ変更したのか。

目次

 ブログを書く時にストレスになったから

はてなブログを始めるまではMacの使用用途は写真編集、YouTube鑑賞、SNSくらいだったので、文字入力、変換について特に不満はありませんでした。

しかしブログを書くようになってからMacでタイピングしている時に変換がうまく行かず不満が出てきました。

「ライブ変換」が慣れないんです。

 

Google日本語入力を思い出す

そこでGoogle日本語入力を導入。

いや〜快適にブログが書けるようになりました。

α9のファームウェアアップデートしか使っていないWindows機にはGoogle日本語入力をインストールしているのですが、ブログを書くようになってからそのメリットを再発見。

 

Google日本語入力のメリット

最大のメリット変換入力の高さ。

MacOS日本語入力のメリットのひとつ、iPhoneと動機してくれるので辞書登録した単語がそのまま使えるのもあるのですが、Google日本語入力の導入の方がメリットが大きいです。

学習能力も高くほぼ思ったとおりに変換してくれてます。

 

Google日本語入力入力は危険?という噂は本当?

これについてはほぼ大丈夫でしょう。

個人情報を収集しているという噂がありますがGboardヘルプのコミュニティでも

「入力した文字や文章がGoogle に送信されることはありません。」と返答があります。

 

以下引用

いいえ、詳細は下記のヘルプをご確認ください。

 

入力した文字や文章がGoogle に送信されることはありません。 インストール時、またはプロパティ画面の[その他]タブにある[使用統計情報と障害レポート]のチェックボックスをオンにした場合には、お客さまがご利用のOS情報、カスタマイズ情報、打鍵数などの統計情報、クラッシュレポートがGoogleに送信されますが、ここでも、Google日本語入力を通じて入力された単語や文章が送信されることはありませんのでご安心ください。 Google が収集する情報の詳細につきましては、プライバシーポリシーもあわせてご覧下さい。

 

インストール時、インストール後もチェックボックスをオンにしなければ心配ないですね。

 

まとめ

Macでのタイピングに慣れた方はMac日本語入力の方が使いやすいと思いますが、

Mac、Windowsに限らずGoogle日本語入力はインストールしても損はないと思います。