【2020年版】AirPods購入レビュー

AirPods

 

遅まきながらAirPodsデビューしました。

AirPodsを購入した理由はiPhone6 Plusからずっと使っていたイヤフォンが断線してしまったため。

そして弟がAirPods Proを購入するので手放す、ということでかなりお得に手に入れることができました。

AirPods

  • AirPods Pro(ノイズキャンセリング)
  • AirPods(ワイヤレス充電)
  • AirPods(Lightningケーブル充電)

2020年3月24日現在は3種類が発売されています。

その中で一番安いLightningケーブルで充電するAirPodsです。

 

新品ではないので開封レビューはないですが初めてのAirPodsの感想を記事にします。

AirPodsは買ってすぐに使える

見たときに思ったのが「小さい」ということ。

そして軽い。

AirPods

充電ケースを開けるとAirPodsが入っています。

AirPods

 

ひっくり返すと丸い部分が。金属の部分はヒンジです。
丸い部分はiPhone以外の端末にBluetoothペアリング用

AirPods

 

AirPodsを取り出してみたところ。

「うどんイヤフォン」の意味がわかりました(笑)

ケースもパチパチと締まり気持ちが良いですね。

AirPods

 

iPhoneとペアリング

iPhoneとのペアリングですがすごく簡単にできました。

iPhoneに充電ケースから取り出したAirPodsを近づけます。

するとこれまで弟が使っていたAirPodsなので「お使いのAirPodsではありません」

「AirPodsはこのiPhoneに接続していません」という画面が表示されます。

接続」をタップするとペアリング終了です。

 

Siriの設定もできます。

 

バッテリー残量も表示されます。

 

 

MacBook Proとのペアリング

AirPodsはiPadやMacもBluetoothで簡単に接続できます。

MacBook Proもペアリングしてみました。

充電ケースにAirPodsを入れます。

するとMacBook Proのディスプレイ上部の音量マークをクリックすると「AirPods」の名前が出てきてペアリングされていることがわかります。

ストレスフリーですね。

意識してペアリングしなくても接続ができています。

Appleバンザイ!(笑)

 

AirPodsを軽く触った感想

まずはワイヤレスなのでケーブルがなく邪魔にならないのが良いですね。

そしてペアリングが簡単すぎる!

コンパクトでポケットにスッと入る点も良し!

アップル製品なので高いかと思いきや私の買った一番安いAirPodsは17,800円(税抜)

ワイヤレスイヤフォンでアップル製品ならもっと高いと思っていました。

ちなみに評判の高いSONYのワイヤレスイヤフォン WF-H800はAmazonで19,581円


AirPodsが欲しいいけど高くて、と思っている人は一番安い、Lightningケーブル充電のAirPodsを是非!
音質も良いです。

ドンシャリ感はまったくなく、中音域が心地よいサウンドです。

Amazon Music HDに加入したばかりだったので、試しにAirPodsで聴いていたら気持ちよくてずっと音楽を聞いていました。

もっと早くAirPodsを買っていれば、と少し後悔(笑)

アップル信者以外の人にもAirPodsはオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA