【2020年版】Apple Watch セルラーモデルとGPSモデルどちらを選ぶ?

 

Apple Watchの購入を検討しているときに、迷うのが

「GPS+セルラーモデル」と「GPSモデル」どちらを選んだら良いの、ということなんです。

私も購入時に少し迷いました。

結論から言うと私はGPSモデルを購入しました。


なぜGPSモデルを選んだのか、を「GPS+セルラー」と「GPSモデル」の違いを紹介しながらお伝えしていきます。

Apple Watch セルラーとGPSの違い

「GPS+セルラー」と「GPS」モデルの違いは簡単に言えば

「Apple Watch単独で通信ができるか」ということです。

つまり「iPhoneがなくても通信ができるかできないか」の違いになります。

  • セルラーモデルはiPhoneがなくても単独通信できる
  • GPSモデルはiPhoneがないと通信できない

と考えていただければ大丈夫です。

セルラーモデル単独で通信する場合はキャリア契約が必要

セルラーモデルを購入してApple Watch単独で通信したい場合は三大キャリアとの契約が必要となります。

  • docomo
  • au
  • Softbank

ワイモバイルやUQモバイル、その他格安Simは契約できません。

料金は

  • docomo     月額500円
  • au      月額350円
  • Softbank 月額350円

となっています。

セルラーモデルはキャリア契約は必須?

Apple Watchはキャリアとの契約は必須ではありません。

キャリアと契約することによって、さらに便利に使うことはできますが、契約しなくてもApple WatchはiPhoneと連携することによって問題なく使用できます。

ただし、iPhone無しのApple Watch単独で使用することになるので実質GPSモデルになります。

セルラーモデルを選ぶシーン

セルラーモデルを買ったほうが良いケースとしてはスポーツする場合ですね。

動きながらiPhoneを持つのは邪魔ですし、落下、亡失させる可能性も高いです。

しかしスポーツや運動しながらでも電話を受けたり、メールやLINEの通知も知りたい、という場合はセルラーモデルが選択肢に入ります。

セルラーモデルはApple Watch単体で通信できるからです。

GPSモデルでできること

セルラーモデルとGPSモデルの違いは「Apple Watch単独で通信する必要があるか、無いか」になります。

GPSモデルでも以下のとおりできることはあります。

  • Apple Payの使用(Suica、QUICPay、iD)
  • Suicaを使って電車に乗る
  • ワークアウトの記録
  • あらかじめ同期しておいた音楽をAirPodsなどで聴く

など。

GPSがその名の通り搭載されているので、ウォーキングやランニングをしたときの記録ができます。

またApple PayはFeliCaなので通信の必要はなし。

セルラーモデルを選んだほうがよい場合はiPhone無しで

  • スポーツ・運動をしながら通知受け取りたい、電話もしたい
  • 音楽をストリーミングで聴きたい
  • PayPayを使いたい
  • LINEを使いたい

などの場合があてあまればセルラーモデルを選んだほうが良いです。

セルラーモデルかGPSか まとめ

好きなデザインやそれぞれのモデルしか用意されていない仕様が欲しい場合を除いてGPSモデルで良いと私は思っています。

あとは「iPhoneを持たずなるべく身軽で外出したい」場合はセルラーモデルを検討するケースですね。

iPhoneを常時持ち歩いている場合はGPSモデル。

価格も安く、通信料金もかからないですし、その分をバンドなどに充てることも可能です。

ご自分のスタイルに合わせられるのがApple Watchの良いところですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA