インフルエンザ予防対策 手洗い マスク うがい

インフルエンザの予防対策

インフルエンザが流行する季節になりました。

インフルエンザの予防対策とインフルエンザにかかったときの対策をまとめました。

インフルエンザの予防対策 マスク

職場や人混みの多い中ではマスクをしましょう。

咳やくしゃみの飛沫が感染経路となります。

インフルエンザの予防対策 手洗い

またドアノブ等も接触感染の要因です。

外出先から帰ったらまず手洗い。

石鹸を使って最低でも20秒以上洗いましょう。

そして洗残しの無いように充分流水で。

薬用ハンドソープはすばやい泡切れ、殺菌効果が期待できます。

我が家もずっとキレイキレイ 薬用泡ハンドソープを使っています

インフルエンザ予防対策 手の消毒

手洗いとともに指先、手のひらを消毒用アルコールで殺菌しましょう。

自分用のパソコン以外にも職場では人のパソコンやマウスを使用することがありますよね。

雑菌の住処なんです。

マウスやキーボード。

こまめにキーボード、マウスの掃除をしましょう。

緑茶がのどの殺菌に効果的

これは私がインフルエンザに罹った時にお医者さんに教えてもらったのですが、緑茶がのどの殺菌に良いと言ってました。

実際にインフルエンザ流行の季節になると常時緑茶を飲んでいるそうです。

緑茶の成分、カテキンが効果を発揮。

予防接種は?

インフルエンザの予防接種はあっという間にワクチンが無くなってしまうので、検討されている方早めに接種したほうがよいでしょう。

しかしアレルギーや持病、体質的に合わない方は病院に聞いてみてからにしましょう。

あとその年によって流行するインフルエンザの型(A型、B型)が違うので、ワクチン接種の効果がないこともあります。

私もインフルエンザの予防接種したのに罹った事がありますので。

またインフルエンザの予防接種は自由診療なので各病院によって値段が違います。

インフルエンザに感染したら

絶対に会社や学校は休みましょう。

自分が感染源となって拡散させてしまうし、行っても光熱や体の節々の痛みで仕事になりません。

人手不足だから、自分が居ないと、等の考えは捨てましょう。

そして病院から出された薬を飲みしっかり寝る。

そして水分補給。

ポカリスウェット、アクエリアス等のスポーツ飲料よりも経口補水液がよいです。

脱水症状にならないように。

気をつけていても感染する時はします。

しかし普段から気をつけていればインフルエンザの感染リスクは低くなります。

私も気をつけなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA