2019年版 Amazon EchoをIFTTTと連携してみる

Amazon Echo IFTTT

Amazon Echoを買ってすっかりハマってしまいました(笑)

これまでのAmazon Echoの記事。

いろんなことが出来そう。

IFTTTとAmazon Echoを連携させてみよう

IFTTTと連携させてAmazon Alexa To DoリストをGoogle カレンダーと自動的に同期させる設定をしました。

便利だったのがPCからアレクサスキル、IFTTTの操作

Alexaスキル操作やIFTTTのPCからの操作の感想を。

PCからAmazon Echoを操作する

PCからの方が画面も大きく操作も簡単なのでおすすめです。

最初にECHO設定の時にアマゾンアカウントを紐付けているのでAmazon公式のカテゴリーからAlexaスキルを選ぶだけ。

Amazon Echo

Alexaスキル

スキルの追加もスマホの小さな画面よりもスキルの内容もわかりやすくて便利です。

Alexaスキル

Amazon公式よりスクショ

今までわからなかったスキルの内容も発見できますよ!

今はPCを持っていない方が多いですが、お持ちの方は是非PCからAmazon Echoの操作、スキルの追加等をやってみてください。

Amazon EchoとIFTTTの連携

IFTTTと連携させてAmazon Alexa To DoリストをGoogleカレンダーと自動的に同期させる設定をしてみました。

普段、Googleカレンダーを利用しているのでAlexaでも確認できるように。

iPhoneのカレンダーとGoogle カレンダーを同期させる方法はapp world さんのサイトがわかりやすいです。

まずはIFTTTとAmazon Echoを連携させます。

IFTTTとはTwitter、ブログ、Instagram、Googleの各サービス等の異なるプラットフォームを連携させるサービス。

例えばInstagramの写真をTwitterに同時投稿する、好きなサイトの更新情報をLINEで受け取る等色々なことが出来ます。

IFTTT

既にIFTTTを利用されている方は様々な使い方をしていると思います。

私も以前Instagramの写真をTwitterに同時投稿させていました。

IFTTTの設定はパソコンからの方が楽

IFTTTの設定はパソコンからの方が楽です。

理由は日本語化してくれるから。

スマホのIFTTTアプリだと英語表記。

(スマホアプリ)

IFTTT

PCだと日本語に訳してくれます。

(グーグルクロームでIFTTTにログインした場合)

IFTTT

私は英語が苦手なのでパソコンを使いました。

画面も大きく、同じアカウントならスマホのIFTTTアプリと同期します。


Amazon Echo アレクサに話しかけてみた

GoogleカレンダーをIFTTTを使ってAmazon Echoに連携させたのでアレクサに話しかけてみました。

「アレクサ、今日の予定は?」と聞くと、「今日の予定は1件あります。文化の日です」

ん?Googleカレンダーに登録した予定がアレクサから返ってこない。

もう一度IFTTT、アレクサスキルを確認してみると有効になっている。

わからないのでGoogle先生で調べました。

アレクサ、今日の予定は?「トリガー」と呼びかける

そうすると今度はGoogleカレンダーの予定もアレクサは答えてくれました。

二回目以降は最後の「トリガー」は不要です。

アレクサがスキルを覚えてくれます。

まとめ

Amazon EchoとIFTTTの連携はアレクサの機能を拡充してくれます。

アレクサ、Amazon Echoを自分好味の仕様にすることが可能。

音楽を流す以外にもAmazon Echoを使い道でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA