今や必須のアイテム ドライブレコーダー

軽自動車はあおられる事が多いのでドライブレコーダー装着

地方都市では公共交通機関が発達していないので一家に2台自家用車保有されている家庭が多いです。

メインの車は普通車、セカンドカーは軽自動車という組み合わせが多い。

我が家もそう。

でセカンドカーの軽自動車は世帯主の私が使用している。

何故かというと妻が大きくて速い車が好きだからなんです 笑

軽自動車もターボエンジンで速いんですけどね 笑

高速道路ではあおられる事が多くて、追い越しされる時に接近されたり、無理な割り込みをされて以前から気をつけていました。

しかし最近ニュースであおって車から降りてきて暴力を振るったりして逮捕されたニュースを見ると「これは予防策でドラレコ付けないと」と考えていました。

我が家の家計は妻が握っているのでおいそれと勝手に買えません。

しかし、消費税増税前なので聞いてみたらあっさりと「いいよ」との返事。

早速買いにオートバックスへ。

買ったドラレコは前後2カメラのYupiteru

オートバックスで品定めをしていると前からチェックしていたドラレコが値下がりしてたので即買い。

しかし消費増税前の駆け込みでタイヤを買ってる人が多く、取り付けに2時間ほどかかりました。

買ったのはこれ

f:id:akira2019foto:20190922182717j:plain
Yupiteru DRY-TW7500d

Yupiteru DRY-TW7500d

フロントカメラ200万画素、リアカメラ100万画素

フロントカメラはFULL HD記録、HDR搭載で逆光や夜間の白飛びや黒つぶれを抑えて記録できるそうです。

その辺は写真をやっているのでチェック済み。

GPS搭載でもしもの事故時の時、位置や日時、速度情報も記録できるとのこと。

またGセンサー記録で万が一も事故時も別の専用フォルダに記録するため確実に映像を残せるそうです。

16GBのSDカードも付属。

以上箱に書かれていた性能を書いてみました。

他のメーカーの製品も検討しましたが、知り合いが同じYupiteruのドラレコ付けているのもありこれにしました。

取り付けた車は自動ブレーキ等に使用するカメラが付いているため、干渉しなくて視界の邪魔にならない場所を確認して取り付けてもらいました。

f:id:akira2019foto:20190922184345j:plain
取り付け位置
f:id:akira2019foto:20190922184433j:plain
リアカメラはこの位置に着くんですね。

家路へ運転しているとドラレコがどんな風に映像を記録しているのか気になってよそ見運転になりそうでした。

危ない危ない。

箱を開けるとユーザー登録と交通事故時ドライブレコーダー買い替え補償金制度の登録のチラシが入ってました。

www.jdrc.gr.jp

 一般社団法人ドライブレコーダー協議会サイトより引用

本制度は、対象となるドライブレコーダーをご購入し、所定の方法にて事前登録を行った方を対象として、当該ドライブレコーダーを設置した車両で1年以内にレッカー搬送を伴う交通事故にあわれた場合に、ドライブレコーダーの再購入費用及び諸経費を補てんする目的で、当協議会より一律4万円の補償金が支払われる制度です。費用はメーカーが負担するため、ご購入者いただいた方には一切費用は必要ございません。

 本制度は事前登録制となっております。

Yupiteruのユーザー登録も。

このユーザー登録、製品のシリアルナンバーを入力しなければならないのですが、取説を見ても記載がなくドラレコ本体の下にありました。

f:id:akira2019foto:20190922185837j:plain
これは探し難い

まあ、他の製品も本体にシリアルナンバーがあるのは普通ですが、取り付け後に見るのは結構大変でしかも文字が逆向き。

多少難儀したけどこれで少しは安心して運転できますね。

もっとも事故を起こさない運転が大切です。

あおり運転はやめましょう!

お互い何も良いことはありません。

あおった本人はその時はイラついたりしてるんでしょうが逮捕されて免許取り消しになってしまいます。

安全運転で事故防止!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA