MacOS日本語入力からGoogle日本語入力にIME変更

WixとWordPressの比較

リライト版です。

MacOS日本語入力(旧ことえり)からGoogle日本語入力にIMEを変更しました。

なぜ変更したのか。

 ブログを書く時にストレスになったから

はてなブログを始めるまではMacの使用用途は写真編集、YouTube鑑賞、SNSくらいだったので、文字入力、変換について特に不満はありませんでした。

しかしブログを書くようになってからMacでタイピングしている時に変換がうまく行かず不満が出てきました。

「ライブ変換」が慣れないんです。

Google日本語入力を思い出す

そこでGoogle日本語入力を導入。

いや〜快適にブログが書けるようになりました。

α9のファームウェアアップデートしか使っていないWindows機にはGoogle日本語入力をインストールしているのですが、ブログを書くようになってからそのメリットを再発見。

Google日本語入力のメリット

最大のメリット変換入力の高さ。

MacOS日本語入力のメリットのひとつ、iPhoneと動機してくれるので辞書登録した単語がそのまま使えるのもあるのですが、Google日本語入力の導入の方がメリットが大きいです。

学習能力も高くほぼ思ったとおりに変換してくれてます。

Google日本語入力入力は危険?という噂は本当?

これについてはほぼ大丈夫でしょう。

個人情報を収集しているという噂がありますがGboardヘルプのコミュニティでも

「入力した文字や文章がGoogle に送信されることはありません。」と返答があります。

以下引用

いいえ、詳細は下記のヘルプをご確認ください。

入力した文字や文章がGoogle に送信されることはありません。 インストール時、またはプロパティ画面の[その他]タブにある[使用統計情報と障害レポート]のチェックボックスをオンにした場合には、お客さまがご利用のOS情報、カスタマイズ情報、打鍵数などの統計情報、クラッシュレポートがGoogleに送信されますが、ここでも、Google日本語入力を通じて入力された単語や文章が送信されることはありませんのでご安心ください。 Google が収集する情報の詳細につきましては、プライバシーポリシーもあわせてご覧下さい。

インストール時、インストール後もチェックボックスをオンにしなければ心配ないですね。

まとめ

Macでのタイピングに慣れた方はMac日本語入力の方が使いやすいと思いますが、

Mac、Windowsに限らずGoogle日本語入力はインストールしても損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA