ads.txt ファイルの問題を修正してください プラグインで簡単に

アマチュアフォトグラファーのBlog

AdSense合格して広告の貼り付けをしてブログを確認。

しばらくしてAdSense管理画面にログインすると「ads.txt ファイルの問題を修正してください」との表示が。

なに?と思いググりました。

簡単に修正出来る方法を見つけたので記事にします。

ads.txt ファイルの問題を修正してくださいとは

AdSenseフォーラムゴールドエキスパートの回答。

以下引用

ads.txt に関するヘルプページはこちらです。
上記ヘルプページにも記載がありますが、現状で ads.txt の設置は任意で必須ではありません
ads.txt を設置していなくても広告の配信が止まることはありません。
逆に正しく設置できていない状態が続くと、そのサイトで広告の配信が止まってしまいます。(アカウントの停止ではありません)
もし ads.txt を正しく設置できる自信がないのであれば設置する必要はありません。
※警告文が「要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない」から始まる場合は対処しないと広告配信が止まります。
しかし「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります」の場合は、
ads.txt を設置していないサイトがあると言っているだけなので気にする必要はありません。
▼ブログサービスを使用している場合
ブログサービス側が ads.txt を設置してしまったことで多くの利用者に ads.txt の警告が表示されたことが過去にありましたが、
上記でご説明した通り「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります」という表示であれば気にする必要はありません。
もし「要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない」の場合であれば、
念のためブログサービス側へ ads.txt を設置していないかご確認ください。
何か ads.txt に関して情報が入ればこちらへ投稿いたします。

あまり気にすることではないようです。

だけどやっと合格したAdSense。

気になるので対処しました。

WordPress無料プラグインを使う

FTP使ってサーバーにアップロードする、と検索したら出てきましたがその辺全くわからないので更に検索。

するとWordPressプラグインを使って簡単にできるという記事を見つけました。

そのとおりやってみました。

Ads.txt Publisherというプラグインをインストール。

アドセンスの管理画面からads.txt ファイルをダウンロードします。

それをAds.txt Publisherの画面に貼り付けて更新。

少し待てば「ads.txt ファイルの問題を修正してください」は消えました。

詳しい解説は上記でもリンクしたサイト 「WordPress脱藩起業」さんを参照ください。

あっさり簡単に「ads.txt ファイルの問題を修正してください」は解決します。

わからないことはGoogle

普通の初心者ブロガーはわからないことがたくさんありますよね。

私がそうです。

でも「WordPress ◯◯」と検索すれば答えが出てきます。

無事解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA