fire7タブレットをiPhoneでテザリングする方法

Fire7開封レビュー

 

fire7(Fireタブレット)を外でインターネットに繋げる記事です。

AmazonのFireタブレットシリーズはコストパフォーマンスに優れていますが、

SIMトレイの無いWi-Fi専用タブレット端末です。

主な使用は家の中やWi-Fi環境のある施設になります。

しかし旅行、車、電車、飛行機の移動時間や待ち時間、宿泊先等のWi-Fi環境のない場所でアマゾンプライム・ビデオやAmazon Music、Kindleで読書などFireタブレットで楽しめるんです!

Fireタブレットをテザリングで外でもインターネット!

必要なものはひとつ。

スマートフォンだけです。

新たにポケットWi-Fiを新規で購入する必要はありません。

それはお持ちのスマートフォンで「テザリング」できるからです。

契約しているキャリアでテザリングオプションを契約していれば、スマホ経由でWi-Fi専用端末のFireタブレットシリーズでも屋外で使用することができます。

※2020年2月10日時点ではBluetoothではペアリングはしますがネットにはつながりません。

 

iPhoneをWi-FiルーターにしてFireタブレットを使う

iPhoneの設定方法 Wi-Fi

今回はiPhoneを例にします。 

iPhoneのテザリング機能は「インターネット共有」になります。

画面の「設定」からインターネット共有を切り替えます。

方法は

  1. 「設定」
  2. 「インターネット共有」
  3. 「インターネット共有」のタブをONにする

 

 

 

インターネット共有をオンにすると、iPhoneの画面上部が青くなります。

「インターネット共有:1台接続中」と青く表示されたらiPhoneをポケットWi-Fiのように使うことができますよ。

 

 

Fireタブレット(今回の例はFire7)のアクセスポイント一覧にインターネット共有中iPhoneが表示されます。

 

使用中のiPhoneを選択し、iPhone、Fireタブレットにパスワードを入力するとインターネット接続が可能になります。

 

テザリングを使用中のアクセスポイントであるiPhone(SSID)は、お使いのiPhone本体と名前と同じですよ。

 

テザリング(インターネット共有)はパケットの消費に注意しましょう

FireタブレットをiPhoneでテザリングできましたね。

しかしテザリングを長時間、またはFireタブレットのアプリ、Fire OSの自動更新があるとiPhone(スマホ)のパケット量を結構消費してしまいます。

ご自分の携帯の料金プランを確認して、長時間のテザリングは避けましょう。

Fireタブレットは動画や音楽、本をダウンロードできます。

あらかじめmicro SDカードに保存しておくのも良いと思います。

家の中だけではなく、Fireタブレットを外に持ち出してみませんか!

Fire7なら手のひらサイズ。


Fire HD 8はかばんにスッキリ入るサイズで8インチHDディスプレイとDolbyオーディオのステレオスピーカー搭載

 

Fire HD 10は10.1インチ・1080pの高解像度フルHDディスプレイ

格安で購入でき、遊べるFireタブレット、オススメです!

 

このブログはアマゾンデバイスのことを多く記事にしています。
お時間があれば見ていただけたら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA