SONY RX100購入に踏み切れない理由

 SONY RX100

 

SONY RX100、欲しいけどなかなか購入に踏み切れないでいる。

コンパクトでポケットに入る大きさがなんといっても魅力!

なぜ購入に踏み切れないのか?

 

α6400が買えてしまう価格

RX100はミニα9といわれる高性能。

それを普段使いのカメラとして買うのは値段が高い!

α6400ボディが買える価格。

それならα6400にすれば?と言われそうですが、私がコンパクトデジカメの利点として求めるのはレンズ一体型、ズームレンズなんです。

 

旅カメラとしての持ち運びやすさ

ミラーレス一眼だとボディがいくらコンパクトでもレンズも持ち運ばなければなりません。

SONYのAPS-Cカメラは非常にコンパクトなんですが、RX100のコンパクトさに敵いません。

最新型のRX100はZEISSの24-200mm F2.8〜4.5のズームレンズ。

まさにこれこそ「旅カメラ」

 

性能にこだわり過ぎる?

そもそもスマホの普及によってコンデジ市場はほぼ壊滅状態。

その中で気を吐いてるのが RX100

他のメーカーは一眼レフ、ミラーレス一眼と差を付けてますが、SONYは妥協してません。

SONYユーザーということもありますがどうしてもRX100に注目してしまうのです。

 

結局どうするか

結論はまだ出ません(笑)

カタログ見ながら楽しんでいる状態。

それが楽しいんですよ。

RX100IIIなら結構安くなってるから中古の美品、良品探してるところでもあります。

今日は他に3つ記事を東欧しました。

www.portrator.work

www.portrator.work

www.portrator.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA