ライティングの代行依頼が来た! ブログを続けて良かったこと

アマチュアフォトグラファーのBlog

昨夜、このブログを見ていただいた友人から「会社のサイト、リニューアルしてるんだけど手伝って欲しい」との連絡がありました。

その友人は自分で起業して10年、地道に顧客を開拓して3年前くらいから軌道に乗りだして今や仕事の依頼が殺到しています。

社員数が少なくサイトのリニューアルまで手が回らないとのこと。

自社のウェブサイトももうしばらく更新できていないが、ネットから仕事の依頼が入るようになってきたとのこと。

継続することの大事さ

 

ライティングの依頼が来たことで思ったことは「継続するのは大変だけどやっぱり大事なことなんだ」

ゼロから始めた友人の会社も最初の頃は利益が出ず大変だったんです。

飛び込み営業でも何でもやった結果が繋がったとのこと。

誰かがブログを見ていてくれる

 

友人にはブログを書いていることを教えていませんでした。

なぜわかったかというとドライブレコーダーの記事を検索で見つけたそうです。

ドライブレコーダー付けたよ、と話はしてましたが、ブログのことは教えていませんでした。

ドラレコが気になり、たまたまyahooで検索してたらこの記事が目に止まり「あれ?これは〇〇のことじゃない?」と思いそれから時間がある時は見てくれていたとのこと。

アクセス数の少ないこのブログでも誰かが見ていてくれるんだな、と思いました。

ライティングの依頼引き受けた

 

聞いてみるとほぼ全面リニューアルするとのことで、かなりの作業量ですが引き受けることにしました。

だって嬉しいじゃないですか。

こんなブログ初心者に依頼が来るなんて。

私も色々とお世話になっているので無償で引き受けました。

仕事が終わってからの作業と、時間の余裕を多くしてもたっての作業となります。

ブログを続けていてよかった

 

よく「ライティングの依頼が来た」というブログやTwitterを見ますが本当にあることなんですね。

私の場合は依頼者が友人だったこともありますが。

ブログを書くことによって多少ライティング力が付いたのかな?

今日は午後から打ち合わせに行ってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA